誰でもできるポルチオ性感帯の開発方法

ポルチオ性感帯 開発

女性の性感帯の中でも、最も高い快感を得られると言われるポルチオは、開発されれば何度も絶頂することができ、天にも昇るような快感と幸福感に満たされると言われています。そして、そんなポルチオ性感帯を開発したい!という女性も少なくありません。そんな女性のために、この記事では誰にでもできるポルチオの開発方法を紹介します。

ポルチオ開発の手順

ポルチオ性感帯が未開発の女性は、とても多いです。それは、自分の指では届かない少し奥の位置にポルチオがあったり、上手な開発方法を知らないからだと思います。これから紹介する手順を最後まで読めば、きっとポルチオ開発ができるようになりますよ。

先ずはポルチオの場所を知る

ポルチオの図解

ポルチオを開発しようと思っても、そもそもポルチオがどこにあるのか知らないと開発できないですよね。開発する前に、先ずはポルチオの位置や触る力加減を知ることが大事です。

ポルチオの位置は、上の図のように子宮口の膨らんでいる部分になります。指を入れたときには、とても深くまで指を入れ込まないと、なかなか触れることはできません。

触った感触はブヨブヨ、プニプニしていて、質感はツルツルです。例えるなら、魚介類のイカのような感触です。このとき、触る力を入れすぎると少し痛いと感じがします。触るときは優しく触るようにしましょう。

アロマでリラックスする

ポルチオが開発されていない女性が、ポルチオで中イキを体験するときは、どうしても力が入ってしまいます。これが上手に開発できない一つの原因なんです。

ポルチオ開発するときは、リラックスすることが重要。アロマの甘い香りに包まれたり、オイルを胸に塗りながら乳首を刺激するのもいいでしょう。

男性が女性をマッサージするときは、胸からお尻、お尻から女性器周辺へとオイルマッサージをしていくと、リラックスするだけでなく、気持ちいい感覚が溢れてきて、より一層ポルチオ性感帯の開発に近づきますよ。

エロスな雰囲気で濡れる

リラックスして体の力が抜けたら、いよいよ膣内に挿入するのですが、このとき無理矢理挿入してはいけません。エッチな気分になって、愛液で膣内が満たされることが大切です。

なぜなら、興奮していない状態でクリトリスや膣を触られても、何も気持ち良くないどころかむしろ不快感さえ生まれますよね?ですので、心のそこからエロスな雰囲気に浸ることが大事なんです。

気分がエッチになれば、膣内には愛液が溢れてきて、いよいよ挿入の準備が整います。

ポルチオの刺激に慣れる

ポルチオを初めて触った感想は、お尻の穴の内側を触った感覚にすこし似ているきがします。初めては少し痛いけど、敏感に刺激を感じとるような気持ちよさもあってなんだか変な感じ。

刺激するときは、決して強く刺激してはいけません。優しく指の腹で、撫でたり押すように刺激を続けてみてください。下腹部にムラムラとするようなエッチな感覚が溢れてくるのを感じるはずです。

自分で開発していて指が届かない場合は、バイブを使うと、奥まで刺激することができて、開発も早く進みますよ。

外イキはしないで我慢

ポルチオを刺激するときに、一緒にクリトリスやGスポットを刺激したくなると思います。ポルチオ以外も同時に刺激することで、より興奮が高まり開発も早くなりますが、イってしまうのはダメです。どんなに気持ちよくなっても、イクのをぐっと我慢しましょう。

開発中に外イキをしてしまうと、その快感に満たされてしまい、ポルチオでイクまでが遠くなってしまいます。また外イキをする癖がついてしまい、爆発するような興奮をため込むこともできなくなってしまうからです。

少しずつ時間をかけることが、今までにない中イキのオーガズムを体験できる秘訣なんですよ。

何か出る!意識が爆発しそう!を開放

ポルチオが開発されると、急激に興奮と快感が高まります。「気持ちいい!気持ちいい!」と叫びたくなるような、膣の中をグチャグチャに掻き回されてしまいたくなるような感覚です。

そして膣内からはおしっこが大量に漏れそうな感覚と、頭が真っ白になるような感覚に襲われます。このとき無意識にこの感覚に抗ってしまいますが、どうにでもなれ!という感じで快感と興奮を開放すると、体の全ての感覚が無くなるような気持ちよさが、ブワーっと全身を満たしていきます。

この快感は3分~10分続き、その間ずっと気持ち良さが体中を巡り、何度もイクことができます。

アダルトグッズを使った開発

ポルチオ開発は、パートナーが協力してくれれば、スムーズに進めることができますが、一人でも十分に開発を行うことはできます。一人でポルチオを開発するときは、バイブを使うのがおすすめ!

ポルチオ開発におすすめのバイブ

ピンクバイブ ポルチオ開発名人

ピンクバイブ ポルチオ開発名人

出典:www.amazon.co.jp

商品詳細販売サイト

見た目とは真逆で挿入しやすい

ゴツゴツした見た目で、こんなの膣内に挿入できるの?と思うかもしれませんが、膣口が狭い女性でもすんなりと挿入することができます。それは挿入最大径33mmという細身のボディーと、フワフワのムニムニの柔らかい素材のおかげ。

イボイボが気持ちいい

表面を覆いつくすイボイボはとても柔らかいけど、膣内へいれれば、膣壁全体をボコボコと刺激。バイブをピストンさせるたびに膣内のヒダヒダに擦れるイボイボがめちゃくちゃ気持ちいいんです。

3本の指がポルチオを優しく包む

先端の3本の指は、中心に軽く力を加えるだけで開くんです。開いた指は柔らかいポルチオを優しく包んで、ギュッギュッとおすと、ポルチオを愛撫するように優しく刺激してくれます。

このバイブがあれば、彼氏なんていらない!と思うほど気持ちよく、何度も、ポルチオで中イキすることができますよ。

ゆっくり奥を突く挿入方法

バイブでポルチオを刺激するときは、ゆっくりとした深いピストンが基本です。ポルチオにバイブの先を優しく当ててグッと押します、押したら少しだけ引いて、先端が離れないうちに再度ぎゅ~っと押し込みます。

この、ポルチオから離さずに押すピストンを繰り返すことで徐々にポルチオに刺激による快感が溜まってきます。

開発時の注意点

ポルチオの開発には3つの注意点があります。この注意点はをしっかり守るだけで、スムーズにポルチオ性感帯の開発をすることができますよ。

刺激はゆっくり優しく

ポルチオはとてもデリケートな部分です。強い刺激や爪で刺激をしてしまうと、傷が入りそこから炎症することだってあります。

ポルチオを刺激するときは、優しく撫でるように、ゆっくりと優しい刺激をするようにしましょう。もし、パートナーの刺激が強すぎて痛いときは「強いと痛い。でもゆっくりすると気持ちいい」と、そうすれば気持ちいのか伝えてあげてください。

外イキは我慢する

外イキは、ポルチオよりも早く快感が最高潮に達するため、ポルチオイキの弊害になってしまいます。できればクリトリスは触らずにポルチオでイクことだけに集中するのがベストですよ。

もしクリトリスを触る場合は、気持ちいいところで寸止めして、ポルチオの刺激の快感を倍増させるとGoodです。

最後はどうにでもなれ!

ポルチオが開発されると、自分がどこかに行ってしまいそうになるほどの快感の波に襲われます。このときに無理に抗うのではなく、身を任せるように興奮を開放すると、頭が真っ白になるほどイク快感が味わえますよ。

Posted by Rabbit