ポルチオの快感と中イキさせるテクニック

ポルチオ 快感 テクニック

女性の性感帯で最も快感を得ることが出来ると言われる「ポルチオ」性感帯。しかしポルチオについての知識が無い男女は意外と多いんです。ここでは基本的なポルチオの知識から気持ちいい攻め方のテクニックとその快感はどのようなものなのかを紹介します。

ポルチオを触るとどうなるの?

ポルチオの図解

ポルチオが開発されるととっても気持ちいいと言いますが、具体的にはどのような気持ちよさなのでしょうか。ポルチオで感じる気持ちよさは、経験した回数や、イキ方でも変わってきます。ここではこれまで聞いてきた沢山の感想や体験から、ポルチオの感触や快感を紹介します。

ポルチオは子宮口周辺のブヨブヨした性感帯

「ポルチオを触れば気持ち良さがわかるよ」とは言われても、そもそもどこにあるのか分からないという人も多いはず。そんなポルチオの場所ですが、上の図のように膣奥の少し出っ張った子宮口周辺にあります。

指を膣奥まで入たときに、突き当りにボコッとなっている部分がポルチオです。感触的にはブヨブヨでツルツルしていて、例えるなら魚介類のイカのような感触です。

頭が真っ白になり全身でイク快感

ポルチオは、触れられただけで敏感に敏感に気持ち良さを感じ取れる性感帯ではありません。優しく、円をなぞるように指の腹で触れていると、膣の奥の方からムラムラとするような「気持ちいいぃ…」という感じが溢れてくるんです。

そしてイク直前になると頭にビリっと電気が走り、ポルチオを触られている部分が敏感に気持ちよさを感じ取れるようになってきます。その感覚は「アーーーッ!」っと大きな喘ぎ声が漏れそうになり、快感が爆発しそうな、自分を自分で制御出来なくなる感覚です。

このとき無意識にその感覚に抗ってしまいますが、「どうにでもなれ!」とその快感を爆発させると、子宮から喉と頭を突き破るような気持ちよさが全身に行き渡るのです。さらにこの快感は単発的では無く、一度ポルチオでイクと、首元へのキスや愛撫でも感じてしまいます。

また挿入によるポルチオへの刺激を続けると、声も出なくなり奥歯を噛むような我慢しきれない気持ちよさで何度もイッてしまいます。もし彼女がそうなったときは、イッている彼女を抱きしめてあげて下さい。抱きしめられると、「大好き大好き!」という感情と、抱擁で包まれる感覚に、たまらない幸福感も感じられるんですよ。

慣れてない女性は痛いときも…

ポルチオを開発していなかったり、ポルチオでイッた経験が少ない女性は、その刺激が痛かったり不快に感じることもあります。また指先での強い刺激は、慣れていても痛いと感じる人も少なくありません。

触れる時は優しく、優しく、触れるようにして下さい。そうすることによって、未開発のポルチオもだんだん開発されていきます。またその優しい触れ方が、女性が一番気持ちいいと感じる触れ方なんですよ。

ポルチオで中イキさせるテクニック

中イキテクニックと言えば、AV男優のようなゴッドハンドで女性のアソコを刺激しまくってイカせる!と考えている男性も多いかもしれませんが、普通の女性には刺激が強すぎます。

ここでは女性が一番求めている、優しくスローなテクニックを紹介します。

キスと愛撫で性欲を開放

セクックスでのポルチオイキに最初に必用なものは、性欲を開放してくれる前戯です。女性自信に性欲開放のスイッチが入っていないと、ポルチオでイク直前に、無意識にブレーキが掛かってしまいます。

耳元や首にキスをしたり胸などに愛撫を行うことで、感情が入りイキやすい体になります。更に前戯のテクニックを磨きたいのであれば、アロマオイルを使い背中・お尻・胸・下腹部をマッサージするとGOODです。

甘い香りと性感帯付近のマッサージによる癒やしで、心も体もエロスな雰囲気に包まれれ、溶けそうになります。

オーラルセックスでイク態勢をつくる

中イキの前にオーラルセックス(クンニ)を行うのであれば、指と合わせた指クンニがおすすめ

指クンニは舌と指を上手に使い、クリトリスと膣を同時に刺激してあげることで、外と中の両方から感じることができるクンニなんです。その攻め方は、口ではクリトリスをすくい上げるように舐め、中指で膣内のGスポット周辺をゆっくりとピストンさせます。
すると、膣内とクリトリス周辺でから同時にくるぢ劇が、まるで軟体生物が動き回るかのような、たまらない快感を生み出すのです。

このとき感じる快感により、子宮は膣側へせり出し、さらにポルチを刺激しやすくなるんですよ。

奥を突く挿入でポルチオを極限まで刺激

セックスによる挿入は、激しいピストンだけが気持ちいい挿入方法ではありません。ゆっくりと奥を突くピストンを行うことにより、奥深くのポルチオに刺激と快感を与えることが出来るのです。

先ず初めに、挿入するときは一方向だけではなく、上から下に男性器を突き立てるような挿入や、挿入中に腰を回すような動きをしてみて下さい。すると、奥まで届いた男性器がポルチオの上下左右を刺激し、ポルチオによる快感が湧き上がってきます。そしてピストンするときは、激しく腰を前後に動かすのではなく、奥に挿入したままの状態から更に奥を突くようなピストンをしましょう。

弾力のある亀頭が何度もポルチをを刺激し、頭が真っ白になるかのようにポルチオでの絶頂を感じることができます。

ポルチオに響くセックス体位

正常位・騎乗位・バックと、女性が感じやすいく、奥まで挿入されやすい体位は沢山あります。しかし一番気持ちい体位とと聞かれると、やはり寝バックと応える人が多いでしょう。

足を抱え込む種付けプレス

種付けプレスは、正常位の体制に似ていながら、正常位よりもさらに深く奥まで挿入できる体位なんです。女性は通常の正常位の体制よりも高く足を上げ、男性はその足を抱え込むように中腰で上から覆いかぶさります。

これにより、前後のピストンではなく、上からプレスするような圧迫するピストンで、男性気が奥まで挿入され、ポルチオを刺激するのです。

奥を突くバック

奥を突くバックは、女性は膝をつく通常のバックの体制で、男性側が頑張らなければなりません。男性は、膝を突かずに中腰しになり、男性器を上からすくい上げるように挿入・ピストンします。

男性側が中腰になることで、挿入する位置とされる位置がちょうど良く合わさり、極限まで奥へ挿入することができるのです。ピストンをするときは、スロースピードで奥まで挿入し、奥を突いたときにはさらにもうひと奥まで突くように、もう一度ぐっと押し込むと、ポルチオの内側まで気持ちよく刺激されるんですよ。

一番気持ちいい寝バック

寝バックは女性がうつ伏せの状態で寝、男性がその上から覆い被さる態勢で挿入します。女性自身は楽な態勢であり、また膣が締まるため、男性器が膣にこすれる快感をとても強く感じることができます。

さらに男性器が鋭角に反りながら挿入されるため、とても気持ちいポルチオの裏の部分が強く刺激されるのです。

ポルチオイキなら両膝抱え松葉崩しもおすすめ

両膝抱え松葉崩しは女性が体育座りをした態勢で横向きに寝、男性は松葉崩しと同じような態勢で挿入します。膝を抱え込むことにより男性器が根元まで挿入されやすく、奥の奥まで突くことができるのです。

また男性の態勢も動きやすく挿入しやすい態勢であるため、ピストンでの快感は中イキの限界を超えるかもしれませんね。

アダルトグッズを使うのも効果的

一人エッチでもそうですが、カップルでのセックスにおいてもアダルトグッズはおすすめなんですよ。ただし人によっては嫌悪感を示す人もいるので、事前に話してから使うようにしましょうね。

アダルトグッズを使うのであれば「Gとパールの女王」がおすすめです。このバイブはアダルトグッズとしての振動や動きだけでなく、その柔らかさと、膣へフィットしながら刺激するボコボコ感がたまらないんです。

初めは少し太いと感じるんですが、入れてみると「ジャストフィット!」なんです。奥の奥まで届くし、中折もしないのでエロを求めるカップルにはおすすめの商品ですよ。

ポルチオを刺激するときの注意点

ポルチオでイクことは、気持ちよさの快感だけでなく、幸福感や愛しさを得られる特別な感覚があります。しかし刺激が強すぎたり、刺激方法を間違えると、ただ痛いだけの場所でもあるんです。ポルチオを触るときは、押したりこするのではなく、優しくなぞるように触れましょう。

また触れる指はしっかり爪を切り、傷つけないようにするのが大切です。もしもパートナーが激しく刺激をしてきて痛みを感じたら、素直に「痛い」と伝えましょう。

伝えるときは「痛い(T-T)」だけでなく、「ゆっくりすると気持ちよかった」と言ってあげると、今後さらに良いエッチができるかもしれませんね。

まとめ

ポルチオでの中イキは、ポルチオを触れば誰しもイケるものではありません。初めての女性はポルチイキを経験するまでに時間がかかりますし、慣れていても気分や刺激の方法によってイケない人も多くいます。

ポルチオはその部分を刺激する前に、前戯・オーラルセックスと気分を高め、性欲を開放することでイクことに辿り着ける性感帯なんですよ。

Posted by Rabbit