セックスレスになりやすい女性の特徴と改善方法

セックスレス 特徴 改善方法

付き合い初めや結婚当初は上手くいっていたセックスも、時の経過と共にその回数は減り、いつの間にか1か月…1年…とセックスレスの期間が。その期間が続けば続くほど、セックスに誘うこともできない状態に。そんな夫婦間であっても、「セックスしたい」「夫婦仲を改善したい」と思っている女性は多いんです。それは、セックスが女性にとって性欲の解消だけでない、心と体のバランスを整え、幸福感を満たすエキスになっているからなのです。

セックスレスを招いてしまう女性の特徴

どんなに夫婦の仲が良くても、セックスレスになることはあります。そしてその原因は男性だけにあるものでも、女性だけにあるものでもありません。

ですが、セックスレスの悩みを抱える人の多くが女性であるのも事実。そこで、セックスレスに陥りやすい女性の特徴をまとめてみました。

以下の5つの特徴が多く当てはまる女性は、男性がセックスに対する意欲を削いでしまう可能性も。自身に当てはまるものが無いかチェックしてみてください。

1.口うるさく怒ってしまう

彼氏や旦那に対して、ついつい口うるさく怒ったりしていませんか?どうしても怒りたくなる男性の特徴として、『約束を覚えない』『話を聞かない』『ぐーたらしている』等々、挙げればキリがありません。

怒りたくなる気持ちも分かりますが、あまりに口煩く注意してしまうと、それがきっかけでセックスへの意欲が減退してしまうことも。男を怒るときは短く簡潔に!長い説教は馬の耳に念仏で、逆効果なんですよ。

2.私生活に清潔感が無い

長年付き添った彼氏や旦那に、ありのままの自分を見せすぎていませんか?見せていると思った人は要注意です。

寝転んでお菓子を食べたり、平気でオナラをしたり、鼻糞をほじったり…そんな行動の積み重ねが、セックスレスを招くことも。女性が王子様を求めるのと同様に、男性もアイドルのような清楚で美しい女性像を、心のどこかで追いかけているのだとか。

そんな男性が、理想とあまりにかけ離れた彼女や妻の姿を見てしまうと、性の対象として見れなくなることもあるんですよ。

3.体系が変化した

1年前、2年前の自分と、体系が変わっていませんか?以前よりも5キロ以上太った。逆にやせ細ってしまった。そんな体系の変化で、女性として見れなくなったという男性も少なくありません。

年を取るに連れ、太りやすくなる体系。そんな体系を維持するのってとっても大変ですよね。

もちろん同じ体系を維持する必要はありません。同じ体系は維持できなくても、少しのトレーニングで、男性に魅力のあるグラマラスなボディーを作ることはできるんですよ。

4.セックスを求めすぎる

セックスレスを気にするあまり、相手にセックスを要求しすぎていませんか。セックスを求めすぎるあまり、男性からのの「今日は疲れてるから」の一言が女性の心に大きな傷を付けてしまい、それが原因でセックスレスになることが。

男性も、押されれば押されるほど、心は遠くにいってしまうんです。押してダメなら一度引いてみてください。少しの距離がセックスレス解消の一歩になるりますよ。

5.彼氏・旦那の自身を削ぐ

家の中では何もできない男性って多くありませんか?そんな彼氏や旦那に対して、ついついイライラして、人格そのものを否定する言葉は、相手の自信を削ぎ、性欲を減退させてしまうのです。

とくに「よくそんなんで仕事できるね」「お給料低いくせに」のような仕事と絡んだワードは、仕事と私生活を直結させ、男性には過度なストレスを与えてしまいます。昔から言われていますが、彼氏や旦那は叱るより褒める方が伸びるんですよ。

セックスレスの解決法

どんなにあなたが努力しても、セックスレスになってしまうことはあります。それは冒頭で挙げたように、セックスレスの原因は男女両方にあるからなのです。

これから紹介する対策は、あなたとパートナーが、心も体も近づく上でとても大切な行動です。カップル、または夫婦でしっかりと向かい合ってみてください。

1.セックスレスについて話をする

セックスレスを抱える夫婦の多くは、その問題に対してお互いで向かい合おうとせず、いつの間にかなあなあな関係になってしまっています。一度セックスレスになったら、お互いがしっかりと向き合って話さなければ、決して解決はしません。

とても勇気がいることですが、あなたがどれだけ彼氏・旦那を愛しているかを伝え、セックスしてもらうことがどれだけの支えになるかを話してみて下さい。

話し合いの場を設けることで、お互いの考えが分かり合えるはずです。

2.女性の気持ちを教える

女性の気持ちは男性には理解しずらく、また逆に、男性の気持ちも女性には理解しずらいもの。特にセックスに対しては全く違った意見に分かれるのです。

女性にとってセックスは、愛し愛される実感を心から感じれる行為なのに対して、男性には性欲の発散が9割を占めています。そんな男性にセックスしたいと言っても、「性欲が強いんだね」と思われるのがオチ。

そんなときは、スマホでセックスに対する女性の気持ちをスマホで検索して見せてください。第三者の意見が、資料として目に入ることで、男性にはとても分かりやすく、共感できる内容になり、女性の気持ちも理解できるようになるのです。

3.夫婦で楽しく過ごす時間を作る

夫婦の時間を作るといっても、無理矢理作ってはいけません。無理矢理作られた夫婦の時間はいずれ亀裂を生み、逆効果となってしまいます。

夫婦の時間は、お互いが楽しめる趣味や、美味しいものやお酒を飲む時間が良いでしょう。お互いの気持ちを自然に近づける行動が、セックスレス解消のキーとなりますよ。

4.寝室を別にしない

夫婦の時間とは逆に、寝室は無理やりにでも夫婦一緒が望ましいです。普段一緒にいなくても、寝ている時間は皆が平等。睡眠という安らぎの時間に一緒にいることが、2人の距離を近づけるきっかけになります。

逆に寝室を離してしまうと、2人の距離は瞬く間に開き、元々ゼロではなかったセックスの関係がゼロになってしまうことだってあるんですよ。

5.裸を見せない

お風呂に一緒に入ったり、彼氏・旦那の前で着替えたり、恥ずかしさを欠いた行動は、男性にあなたの存在を当たり前のものにさせ、性の対象からはずされてしまうことがあります。

彼氏や旦那であっても、恥じらう姿を見せることで、男性の見る目は大きく変わりますよ

セックスレスの間違った改善方法

セックスレスで悩みこんでしまうと、そこから抜け出そうと頑張るあまり、間違った方法を取ってしまうことも。これから紹介する行動は、セックスレスをより深刻にする危険性もあります。

3つ紹介しますが、結論から言えば、頑張りすぎないで、肩の力を抜くことが重要ですよ。

1.セックスする日を決める

セックスをする日を決めるのは、決められた相手が一番ヤル気を無くす方法です。特にセックスは強制されてするものではありません。

自然と心と体が近づいたときにするセックスでないと、決めた方も決められた方も、虚しさが残るセックスになってしまいますよ。セックスを何時する、月に何回するとは決めずに、誘いやすくする方法を考えましょう。

2.夫婦で会話する時間を沢山作る

夫婦で会話する時間を沢山作るのは、一見良い方法に見えますが、目的の無い会話の時間は、喧嘩になってしまうこともしばしば。その積み重ねがストレスや夫婦仲悪化の原因となり、セックスレスをより悪化させてしまうのです。

夫婦で会話する時間を作るのではなく、夫婦が楽しめる時間を作るようにしましょう。

3.急に派手な下着を身に着ける

彼氏や旦那に振り向いて貰おうと、急に派手な下着で挑発するのは、少しNG!急な彼女や妻の変化に、浮気を疑ってしまう人もいれば、求められるのが苦痛に感じてしまう人も少なくありません。

派手な下着を買うときは、好みを聞いてみたり、セックスを意図せず試着した下着を見せるだけの方が、男性は興奮すると思いますよ。

Posted by Rabbit