みちのくディルド 柔×芯の口コミ評価と使った感想まとめ 購入に役立つメリット・デメリットも紹介

「みちのくディルド 柔×芯(ソフト&コア)」は本物のペニス以上の挿入感を追求したディルド。その名の通り、「柔=ソフトな表面」と「芯=硬いコア」がリアルな質感を生み出しています。

みちのくディルド 柔×芯(ソフト&コア)の特長

みちのくディルド 柔×芯

みちのくディルド 柔×芯

みちのくディルド 柔×芯

サイズ(L)全長132mm×直径44mm
サイズ(M)全長120mm×直径39mm
サイズ(S)全長100mm×直径38mm
参考価格(S/M/L)1,900円 / 2,482円 / 3,484円

ロングセラーのみちのくシリーズに、新ヒット商品「みちのくディルド 柔×芯」が登場。

しなやかな質感とリアルな造形で、見た目も使用感も抜群!挿入した快感はもちろん、丈夫さや使いやすさもトップレベルのディルドです。

特長1:しっとりモチモチの質感

もっちりした感触

一番の特長は、ずーっと触っていたくなる、しっとりモチモチの心地良い質感。とくに亀頭付近はやわらかく、強く握ると指を吸い込むように凹みます。

そのため、挿入したときのフィット感は抜群。激しくピストンしても痛みを感じず、大きく反ったプニプニのカリが最高に気持ちいいです。

特長2:適度なハリと柔軟さがある芯

外装と内装のイメージ図

2重構造になった芯には、本物の勃起ペニスを超える気持ち良さを追求。適度なハリと柔軟さが絶妙なバランスで、ソフトなのにしっかりとした存在感があります。

挿入中もしっかりしなるから、挿入中に動かして当てる場所を変えても痛くありません。硬いディルドだと痛みを感じる太さも、膣の動きに馴染むように挿入できます。

特長3:しっかり張り付く大きな吸盤

吸着力の高い吸盤

ディルドに欠かせない吸盤の威力も100点。玉袋からはみ出すほどの大きな吸盤は、高い吸着力と頑丈さが売りです。

フローリング床やお風呂の壁に貼り付けるとガッチリ固定され、激しくピストンしても落ちません。また早期の劣化で亀裂が入ることもありませんでした。

特長4:ニオイやベタつきがない

香りのイメージ

「みちのくディルド 柔×芯」には、ディルド特有のニオイがほとんどありません。開封直後でもほぼ気にならない臭いです。

また、ソフトなディルドにありがちなオイルのベタつきもなく、洗わずに咥える人もいます。強いて言うなら、しっとりした質感がややペタペタと感じる程度でした。

こんなデメリットに注意

「みちのくディルド 柔×芯」には、ほとんどデメリットはありません。しかし、注意しておいた方が良い点が少しだけ。購入前にデメリットまでしっかり理解しておくと安心ですよ。

とてもシンプルなディルド

シンプルな見た目

リアルな質感を追求したシンプルなディルドです。そのため、特殊な機能やギミックはありません。

バイブの激しい振動が欲しい人や、自動でピストンする機能が欲しい人は、「電動ディルド」を探すとお好みの商品が見つかりますよ。

ガチガチの硬さはない

竿の硬さの比較

挿入中の気持ちよさを追求しているため、表面を覆うシリコンはとても柔らかいです。また芯の硬さも、ハリと柔軟のバランスをとっているため、弾力性があります。

一般的なディルドと比較すると、平均よりかなり柔らかい部類です。そのため、硬さを重視する人には物足りないと感じることもあります。

中間サイズより一回り大きい

サイズの比較

一般的なディルドのS・M・Lサイズよりも一回り大きい設計です。同じシリーズ(みちのくバイブJr)の同じMサイズ同士を比較しすると、明らかに大きさの違いがわかります。

そのため、普段Lサイズを使っているからと言って、同じLサイズを購入すると「大きすぎた」なんてことにもなりかねません。太さの違いをしっかり確認してから購入するとベストですよ。

みちのくディルド 柔×芯の口コミ評価

……口コミ調査数(55件)
星5
43人
星4
16人
星3
1人
星2
0人
星1
0人

大手アダルトグッズ通販サイト5サイトから「みちのくディルド 柔×芯」の口コミを調査。55件の評価が寄せられていました。

口コミをひとつひとつ見ていくと、9割は高評価の口コミ。しかし中には微妙な内容もチラホラ。

ここからは参考になる良い口コミと悪い口コミのまとめを紹介します。

良い口コミ

良い口コミで特に多かったのは「素材のやわらかさ」と「カリの程よい圧迫感」でした。

もっちりした質感なのに、カリや竿にハリがあるから、硬いディルドが苦手な人でも存在感と気持ち良さを感じるようです。

……本物のおちんちんみたい

はじめは本物のおちんちんより柔らかいと思いましたが、挿入してみると本物にとても近くて驚きました。中にムニュッと入ってきて、挿入感は強いのに主張しすぎない優しくて不思議な感じです。

……もっちりしていて痛くない

以前買ったディルドは、硬くて異物感がひどく、痛くて使用を避けていました。柔と芯はマットな質感でもっちりしていて、カリの圧迫感があるのに挿入しても痛くありません。

……カリ高でやわらかくて気持ちいい

意外とカリ高でしっかりめに張っている印象。Gスポをゴリゴリ刺激してくれて気持ちいいです。子宮口へ押し付けたり、カリで引っ掻いたりしてもやわらかくてたまらない刺激を感じられます。

……芯にはしっかりした硬さがある

フニャフニャで頼りないやわらか素材ですが、芯にはしっかりした硬さが感じられます。当たりはソフトなので痛みもなく、夢中でズボズボしてしまいました。

……吸盤はわりと強い

吸盤の強さも申し分なし。わりと強めで、壁に固定してバックでピストンしても取れませんでした。床に固定して使っても全然取れないので、めちゃくちゃオナニーが捗ってます。

悪い口コミ

悪い口コミはほとんど見られませんでしたが、星4の口コミには少しだけ気になる内容がチラホラ。「長さが足りない」や「想像よりも大きい」という口コミがいくつか目に入りました。

「みちのくディルド 柔×芯」は、Lサイズでも日本人男性のペニスより5mmほど短い設計。Mサイズになると15mmも短くなるため、奥まで挿入したい人には少し物足りない長さです。

しかし、太さは各サイズの平均より一回り大きい設計。他メーカーと同じ感覚でサイズを選ぶと、太すぎることもあります。

……長さが足りない

挿入感はとっても気持ちいいけど、後少しのところで奥まで届かない……。先が柔らかいから、奥を付いても気持ちよさそうなのに。もう少し長さがあれば星5でした。

……想像よりも大きい

箱を開けてみた想像してたものよりも大きくてびっくりしました。Lサイズは拡張していないと入らないようです。

どんな人におすすめのディルド?

「みちのくディルド 柔×芯」が気になっているけど「私に合うかな?」と不安な人はこれらから紹介する3つのポイントを参考にしてみてください。

3つのポイントのいずれかに当てはまれば、「みちのくディルド 柔×芯」はとてもおすすめです。

アダルトグッズの挿入感が苦手な人

バイブの硬さや痛さ

過去にアダルトグッズを使ったことがあるけど、無機物が無理矢理入ってくる感覚が苦手だった…という人は意外と多いです。バイブや硬いディルドは、棒で突かれるような痛みを感じることもあります。

「みちのくディルド 柔×芯」は上質な肌触りと、もっちりしたしなやかさで挿入しやすい造り。硬さが苦手な人でも楽に挿入でき、程よいハリで快感も満たしてくれます。

アダルトグッズの挿入感が苦手な人にもおすすめのディルドですよ。

ニオイやベタつきが嫌いな人

臭い

ディルドには特有のニオイやオイルのギトギトしたベタつきがあります。ソフトなディルドだと特に、ニオイもベタつきも気になる製品が多いです。

その点、「みちのくディルド 柔×芯」はほぼ無臭。開封直後でも嫌なニオイは感じません。またもっちりした質感はあっても、オイルのギトギトしたベタつきはなし。

ニオイやベタつきが嫌いな人が買っても、ディルドには特有不快感を感じませんよ。

吸盤で固定して激しく挿入したい人

吸盤

「みちのくディルド 柔×芯」は吸盤の固定具合も抜群。壁や床に貼り付けて激しくピストンしてもはずれません。

また素材が頑丈なため、無理に荒く使わなければ、亀裂が入ったり壊れたりすることもなく、安心して使用できます。

吸盤で固定して激しく挿入したい人にもおすすめですよ。

まとめ

「みちのくディルド 柔×芯」の特長は、もっちりとした柔らかさと、ハリがあって心地よい挿入感です。

柔らかすぎもせず、硬すぎもしない程よい弾力と、カリ高の心地良い圧迫感は、アダルトグッズの硬さが苦手な人でも使いやすい構造。

激しく動かして痛みがなく、気持ちいい場所にヒットします。

記事内でも紹介している特長(メリット)とデメリットを見て、購入の参考にしてみてください。