男性が虜になるセックスのテクニック|前戯から挿入まで

セックス テクニック

男性主体で進むことが多いセックスですが、「受け身ばかりでは嫌!」という女性も以外に多いのです。大好きなパートナーには特に虜になってしまうようなセックスを味合わせてみたいもの。

しかし上手なセックスのテクニックなんて、どうすれば身につくのか見当も付かない人も多いはず。実はちょっとしたテクニックだけで、男性を引き付けるセックスができるようになるんです。この記事では女性におすすめの、男性を虜にするセックスのテクニックを紹介します。

男の興奮度は前戯で7割決まる

男性がオーガズムで最高潮の快感を得られるのは射精をするときですが、実はその感じ方や満足度は、前戯で7割が決まっているのです。言い換えれば、どんなに凄いテクニックで射精をさせても、前戯がダメダメであればイク快感だけが達成され、本当の達成感は得られないのです。

逆に、前戯で興奮度と欲望を極限まで高めてから射精させれば、その快感と満足度は普通のセックスで射精するときの何倍にもなりますよ。例えるなら、只々食べるご馳走よりも、お腹を空かせて食べるご馳走のほうが、何杯も美味しく感じられるような感覚と似ているかもしれませんね。

セックスのテクニック(前戯編)

前戯 オーラルセックスをする女性の口のイメージ

前述にも挙げたように、男性を虜にするセックスのテクニックには前戯がとても重要です。むしろセックス中の女性のテクニックの見せ場は、前戯がほとんどと言えるかもしれません。それでは男性が興奮するテクニックを前戯から紹介します。

1、焦らしと開放のW言葉責め

セックスのテクニックとしてよく聞く「言葉責め」。この言葉責めですが、いやらしいことを言うだけではただの痴女プレイになってしまいます^^;。「焦らし」と「開放」の2つを上手く使うことにより、男性が興奮する言葉責めが出来るんですよ。

例を挙げると、「イッたらだめ」といおう焦らしと、「いっぱい出して」という開放の言葉はよく使われますね。

2、全身リップ(ボディーリップ)

全身リップは、男性の頭からつま先までの全てにキスをしたり舐めながら、全身の性感帯を刺激するプレイです。その全身リップでも、上半身の性感帯に絞ってキスや舐めたりの刺激をするのがボディーリップです。

普段女性の胸や首を攻める側になることが多いは、女性からボディーリップをされることに慣れていません。そのため、首や乳首などの性感帯を刺激されると、今まで経験したことの無い感覚に発情していますこと間違いなしです。

刺激を与える部位は、耳・首・乳首・お腹が感じやすいですよ。

3、リップ&手コキ

リップ&手コキは、ボディーリップと手コキを合わせたプレイです。片手で男性器をを上下に摩り刺激しながら、乳首を中心とした胸やお腹にキスをしたり、舐めたりします。

リップで感じる快感と、性器を触られる快感が合わさり、男性はすぐにでも射精しそうになってしまいますが、そこは女性がしっかりと管理をしてあげ、射精させないようにしましょう。リップをするときは、上目遣いで相手を見つめながら舐めると、更に興奮しますよ。

4、亀頭手コキ

亀頭は、男性の性器の先の部分のことで、亀の頭のような形をしています。この亀頭は、女性のクリトリスのように敏感で感じやすい部分なんですよ。そのため強過ぎる刺激は、気持ちいいとは正反対に痛みを感じてしまいます。

手コキで亀頭を攻めるときは、唾液やローションなどを使い、滑りを良くするようにしましょう。そして片手で亀頭を包み込むようにソフトに握り、手のひらで撫でるようにしながら手を上下させます。

このとき反対の手を使い、男性器の根元を刺激するとさらに快感を与えることができますよ。

5、バキュームフェラ

バキュームフェラという文字だけ見てしまうと、ものすごい吸引をするフェラチオのように思えてしまいますが、そんなことはしなくても大丈夫です。ここでいうバキュームフェラは、フェラチをするときに「クチュクチュ」「ジュパジュパ」というような、いやらしい音を立てるフェラチオのことです。

音の立て方は意識をしなくても、フェラチオをしていれば自然と音が出てしまうと思いますが、唾液を口の中に多く含むとよりエッチな音になりますよ。

6、裏筋フェラ

男性器の裏筋の場所図解

裏筋とは、男性器の先端付近裏側にある、筋のことです。この裏筋は男性の性感帯の一部であり、刺激されるととても気持ちいいと感じる部分でもあります。

そんな裏筋フェラの方法は、片手で男性器の根元を握り、ベロンと出した舌の上に裏筋を擦り付けるように刺激するだけです。男性側の意見を聞けば、歯が亀頭に当たる下手なファラオをよりも何倍も気持ちいのだとか。擦り付ける時に、性器の根元を上下するように動かすと、更に快感が高まるのでおすすめですよ。

7、玉舐め

玉袋は、男性器の金玉が収まっている袋のことです。金玉に加わる打撃や衝撃は、少しの衝撃でも言い表せないほどの激痛が走ると言いますが、やさ~~しく触れられる分には、とても気持ちいいと感じる部分なのです。

玉舐めの方法は、男性器の棒を片手で持ち上げて摩りながら、優しく吸ったり、ペロペロ舐めたりします。更に反対の手で玉袋の根元を揉むように刺激すると、前立腺も同時に刺激されて3点同時攻めの快感が味わえます。

セックスのテクニック(挿入編)

セックスをする男女のイメージ

セックス(挿入中)に女性が動くスポットはとても限られていますが、少しの仕草や動作を変えるだけで、男性が虜になるセックスができるんですよ。それでは、思わず男性に「イイッ!」と思わせてしまう挿入中の女性のテクニックを紹介します。

1、可愛い喘ぎ声

セックス中に出す声「喘ぎ声」も、男性を興奮させるテクニックのひとつなんです。とはいっても、AVのように「イク~」「イイ~」というような声を出す必要はありません。

男性のほとんどはAVのような喘ぎ超えは必要としておらず、押し殺した声が自然と漏れるような、可愛らしい喘ぎ声が好きなようです。そしてたまに恥ずかしそうに「気持ちいい」と言ってもらうとめちゃくちゃ興奮するんだとか…。とても我儘なんです(笑)

結論、一番良い喘ぎ超えは、息を漏らすような可愛い声で、セックス中に2~3回程度「あんっ♡気持ちいい」というのが一番のテクニックでしょう。

2、恥ずかしそうな顔

セックス中に見せる何気ない顔も、男性を魅了するテクニックのひとつです。テクニックを見せつけるのであれば、自分が気持ちいいからといって、天を仰いで感じているだけではダメなのです。

挿入時・挿入中・イク時と、その状況に合わせた顔を作ることで、男性へ愛おしさと優越感を感じさせることができるんですよ。

挿入時

挿入時には喉に詰まったものを飲み込むような、少し苦しい顔がベストです。男性は自分の性器が大きいと思われれば思われるほど嬉しいもの。そのため、大きいものが入り苦しい、けれども気持ちいいという顔が一番男性に刺さるのです。

挿入中

挿入中は男性が自分のテクニックで女性を満足させたいときでもあります。男性のピストンスピードがゆっくりのときはトロけそうに気持ちい顔を、早く強いときは、少し苦しそうに(でも気持ちよさそうに)うつむくと、男性はとても満足感の得られます。

男性がイク時

男性がイクときはほとんどの場合ピストンスピードが早く、強くなります。このときは上に挙げた顔と同様に、少し苦しそうだけれど気持ちよさそうな顔がベストです。目は閉じていても良いですが、男性を見つめてあげるとより2人の時間が楽しめますよ。

3、見つめ合い正常位

見つめ合い正常位は、挿入中に感じている顔でにお互いが見つめ合うことにより、挿入中の興奮を何倍にも高めます。セックス中の体制は通常の正常位と何ら変わりはありませんが、女性が両手を軽く男性の頬に添えて見つめ合う体制にすることで、女性にリードされる男性の母性をくすぐります。

見つめ方は、男性の瞳の中を覗き込むように目を合わせ、気持ちいいと感じている顔ができるとべすとです。男性側が目を合わせてくれない場合は、「気持ちよくなっている顔みせて」と、少しエッチな言葉で振り向かせてあげると、更に母性をくすぐられますよ。

4、スパイダー騎乗位

スパイダー騎乗位は通常の騎乗位の体制から、ヤンキー座りのような体制になり、女性自信が大きく腰を動かす騎乗位の体制です。この体制は通常の騎乗位よりも上下の可動範囲が大きく、また男性器を奥まで挿入できるため、男女ともに激しい快感を得ることが出来ます。

向きは顔と顔を見合わせた前向きでも、後ろ向きでもどちらでもOKです。男性視点からは、股の間から挿入部分が除き見えるため、視覚でも興奮することができるんですよ。

男が嫌がるテクニック

女性がセックス中に頑張ってテクニックを見せようとするあまり、逆に男性から引かれてしまうケースもあります。セックステクニックの中には隠しておいたほうが良いテクニックもあるんですよ。特にこれから紹介するテクニックは引いてしまう男性も多いので気を付けましょう。

主張の強い喘ぎ声

「気持ちいい!」や「すごいイイ!」といった喘ぎ声はAVでよく見かけますが、これはAVだから成り立つのであって、リアルで体験すると男性は引いてしまいます。また声のボリュームが大きすぎるのも「周囲に聞かれているかも」と恥ずかしい気持ちになってしまう人もいます。

喘ぎ声は漏れる程度の声で、たまに「気持ちいい」とささやく程度が良いですよ。

足フック

足フックとは、正常位でセックスをしている最中に、女性が男性の腰回りに足を絡める行為のことです。「気持ちいい」そして「もっと奥まで挿入させたい」と思うあまりついつい足を絡めてホールドしてしまいます、男性からすればとても腰が降りにくい体制に……。

男性が主体で腰を動かす体位の場合は、できるだけ男性に任せたほうが上手く進みますよ。

グラインド騎乗位

経験したことの無い男性であれば誰でも憧れるグラインド騎乗位。それは、AVで見るとクネクネと動く腰使いから、膣内に挿入された性器もさぞかし気持ちいいのだろうと思ってしまうからです。

しかし実際に経験してみれば、お腹には体重の負荷がかかり、大した快感もありません。それは女性側も同じで、膝立ちした体制で上手く腰を振るのは難しく、腰と腰が密着した状態ではなかなか気持ちいい場所に当てることもできないのです。

男は褒められるとめちゃくちゃ嬉しい

男性が喜ぶ小く効果的なテクニックが「褒める」です。セックスの最中やその前後に、男性の性器の大きさや硬さ、テクニックを褒めてあげると、男性は根拠の無い自信が沸き、とても喜ぶのです。

セックスで男性が喜ぶ誉め言葉をいくつか紹介します

・(おちんちんが)すごく大きい
・(おちんちんが)とっても硬い
・奥まで届く
・気持ちいい
・(エッチが)すごい上手

このように、単純な誉め言葉でも、男性はとても喜ぶんですよ。また、少しくらい性器が小さくとも、大きいと言うような「小さな嘘」は大事です。

まとめ

女性が使うセックスのテクニックは男性器を気持ちよくする手技や体技だけではありません。一つ一つの小さな仕草や、言葉が男性の満足感を高め、心から気持ちいいと思うセックスにさせるのです。

逆に、自分のテクニックを見せすぎてしまうと、男性が引いてしまう場合もあります。自分は初心でテクニックは無いと思わせながら、男性のテクニックを上手に褒めてあげるのが最高のテクニックなのです。

Posted by Rabbit