生理中のセックスで注意する5つのこと|生理エッチの悩みと妊娠の危険性

生理中 セックス

女性にはほとんど毎月のように訪れる生理。生理中は経血が気になり、パートナーからセックスを求められてもどうしていいのか分からないという女性も多いと思います。そこで、この記事では生理中のセックスに関する男女悩みと、その解決策や注意点を紹介します

生理中に「性欲が高まる」は半分ウソ

生理中や生理の前後になると性欲が高まるという感覚を持つ女性や、そういった話を耳にする人も多いかと思います。実際に女性の約半数以上は生理中やその前後に普段以上に性欲が上昇するようです。

この現象は、排卵後の妊娠確率が高い時期に性行為を求める動物的本能や、排卵中の女性ホルモンと男性ホルモンのバランスが逆転することによるものだと言われています。

しかし皆が皆そのような体になる訳ではないよで、中には、生理中は男性から触れられるのも嫌だという女性もいます。生理時期というのは、女性の精神面や体調面が大きく変化する時期でもあります。

イライラしたり、腰やお腹が痛くなったり等など……男性には分からない部分もたくさん。生理中や生理の前後は女性の性欲が高まるといった、思い込みには注意しましょう。

生理中の膣内射精は妊娠の可能性あり

生理が起こる現象を簡単に説明すると、受精卵の着床を助けるために子宮内膜が膨みますが、着床しなかった(妊娠しなかった)ときは次の子宮内膜を新しく作るために、古い内膜が剥がれ落ち、体外へ排出されます。この説明のように、内膜が剥がれ落ちるため、膣内射精しても妊娠しないといった考えの方が多いようですが、これは誤った知識です。

そう、生理中であっても妊娠することはあるのです。生理中の約1週間前後の間には、古い内膜が剥がれ落ち、常に新しい内膜が作り上げられています。そのため、生理初日であっても、新しい内膜は少しずつ作られており、妊娠する可能性があるのです。

女性には安全日や危険日といった妊娠し安い時期としにくい時期がありますが、あくまで妊娠の確率の目安であり、確実に妊娠しない期間は無いと言えます。生理中であっても、妊娠を望まない場合は必ず避妊行うようにしましょう。

生理中のセックスで愛が冷めることも

女性にとっては当たり前のように訪れる生理ですが、男性にとっては未知の現象です。性欲に負けてセックスをしたら、思った以上に経血が下腹部や手に着いて、驚いたり嫌な顔をする男性もいます。そんな男性を見た瞬間に、100年の恋からも冷めてしまう女性も少なくありません。

また男性も見た目や生理時の匂いが脳裏に染み付き、その後性的な対象として見れなくなってしまったなんていうこともあるんです。それでもどうしても生理中にセックスがしたくなったら、生理の一番多い日を避けたり、タンポンを入れて血を抜くと少しは改善されるかもしれません。

また、電気を消して性行為を行い、電気を付ける前にはウェットティッシュで拭き取る方法もおすすめですよ。

整理による経血で性感染症のリスクも

生理中に避妊をせずセックスをすると、精液と血液が直接体内で混じり合います。性感染症は、体内の粘膜からでも移りやすいのに、血液まで合わされば更に感染しやすいのは言うまでもありません。特にHIVなどは血液により感染しやすい病気のため、よく知りもしない相手との生理中のセックスは、特に避けたほうが良いでしょう。

また生理中のセックスは女性への負担も大きく、オーガーズムで子宮が膨張・収縮したり、精子を取り込もうとすることにより、子宮内膜症や肝炎という病気にかかるリスクもあるんです。どうしてもセックスがしたい時は、避妊をしたり、パートナーから迫られて断れない時は、オーラルセックスで満足っせてあがるなどすると良いです。

セックスの最中に生理が来たら

どんなに気をつけていても、性行為中に突然生理が来てしまったら……。そんな時はすぐにパートナーに伝えるようにしましょう。

そのときはセックスが中断し、せっかくのムードが台無しになってしまうこともありますが、いちばん大切なのは自分の体です。
パートナー側もムラムラして収まりがつかないこともあるかもしれません。そんな時は濡れたタオルでよく拭き取ってから、オーラルセックスで満足させてあげたり、腰や膣が痛いと言って、その場から離れましょう。

挿入すると痛いと言われてしまえば、パートナーは無理に挿入することもできず諦めますし、一人になればマスターベーションで性欲を解消することもできます。

まとめ

これまで上げたように、生理中のセックスには「妊娠」「性感染症」「子宮周辺の病気」など様々な体へのリスクが存在します。
また体だけでなく、生理への男女の価値観によって、恋が冷めてしまうという心理的なリスクもあります。生理が来た時はしっかりとパートナーに伝え、セックスを望まない場合は、体調不良を訴えるなどしてしっかりと断りましょう!

Posted by Rabbit