Gスポットを開発して絶頂中イキする3つの方法|図解あり

Gスポット 開発 中イキ

女性には、開発することで最高の快感を体験できる、女性特有の性感帯が3つ。それは『クリトリス』『ポルチオ』そして今回紹介する『Gスポット』です。この記事では、女性が感じる快感の秘密と、Gスポットで中イキをするための開発方法を、図解を交えて紹介していきます。

Gスポットの場所と快感の秘密

Gスポット(ジースポット)は、最上級の快感と言われる『オーガズム』を感じる事ができる性感帯の一つ。医学的には尿道海綿体と言い、この場所を指などで刺激すると、血液が充満し、性的な興奮や快感が満ち溢れるのです。

Gスポットってどこにあるの?

Gスポット 場所 図解

Gスポットの場所は、膣口から3~4cm奥の膣内(腹部側)にあります。女性が自分自身でGスポットの開発を試す場合は、膣内に中指を第二間接くらいまで挿入してみてください。

その差し込んだ中指の第一関節を腹部側に曲げると、指の腹にザラザラと感じるに場所が。このザラザラした部分周辺がGスポットなのです。

このGスポットの場所や感触には個人差があり、以外に曖昧。ザラザラした部分がなかったり、ザラザラした部分とは少し外れた場所で感じる人も。

このように、一番気持ちいいと感じるポイントは人により少しだけ異るのです。そして、その感じ方も未経験者が想像しているものとは少し違います。いったいどんな快感なのでしょうか…。

Gスポットでイクってどんな感覚?

Gスポットは、クリトリスのようにビクビクと敏感に感じる場所でもなく、ポルチオのように奥から突き上げる感覚とも少し違います。その感覚は、膣の中にムラムラと溜まった快感が、栓を抜いたかのように一気に脳へと突き刺さり、全身がビクビクとなるような快感です。はじめてイクときは、我慢したおしっこを漏らすような感覚と言われています。

この全身がビクビクとする快感は、数秒~数分続き、徐々に薄れてしまいます。しかし少し時間を置くだけでまた快感を感じることができるため、何度もGスポットイキを楽しむことも。

刺激方法を間違えると痛いだけ

Gスポットは全ての女性が気持ちいと感じる場所ではありません。初めての女性や、強すぎる刺激では痛いと感じる人も…。

そのため、AVのように腕を激しく動かしたり、指や爪を立てて刺激する方法は絶対にNG。またGスポット未開発の女性には、優しくゆっくり愛撫しながら少しずつ開発していきましょう。

Gスポットの開発をするには?

ここまで説明を見たけど、具体的に「開発」って何?と思った方もいるかもしれません。そこで分かりやすくGスポットの開発について説明します。

Gスポット開発は場所の特定から

Gスポットでイッたことのない人の多くは、Gスポットの場所が分かっていない場合が。そうなんです、Gスポット開発の基本はGスポットを見つけることから。

「膣のザラザラしたところがGスポットでしょ?」と思っているのは男性だけではありません。女性も同じ部分をGスポットだと思い、気持ちよさを感じられずに諦めてしまっている人も。

このザラザラした部分(海綿体)はGスポットそのものではなく、Gスポットを見つけるための領域と思って下さい。つまり、このザラザラした領域の膣口側に快感を感じる人もいれば、奥ギリギリが感じやすい人など、Gスポットの正確な場所は人により様々。先ずはGスポットのベストな位置を見つけ出しましょう。

愛撫の強弱でイク感覚を加速

Gスポットを刺激していて「ここ気持ちいかも」と思う場所が見つかったら、ゆっくりと愛撫しましょう。前後にピストンするように動かしたり、円を描くように動かしたり、一番気持ちいと思う動かし方でゆっくりと時間をかけて刺激します。

そうすると徐々に満ち溢れるような快感が。はじめはゆっくりと快感を蓄積しましょう。

刺激を続けていると、膣がギュ~っと絞まり、頭の中が「気持ちいい」「もっと刺激して」という感覚に。ここでピストンのスピードを上げ、刺激を少し強めましょう。

彼に愛撫してもらっている場合は「もっと強くして」と合図をして下さい。ゆっくりから早い刺激に切り替わると、おしっこが漏れそうで自制が効かない、エッチな感覚に。

このとき、おしっこを漏らすように快感を開放すると、溜まっていた快感が流れ出るように放出されます。これがイク感覚です。

Gスポットの刺激で潮吹き

Gスポットで潮吹きする。それは、Gスポット開発の最終形態かもしれません。

これまでGスポットイキや潮吹きができなかった人。そういった人は、無意識に自己制御している可能性が。

「この後どうなってしまうの!?」と、目に見えない快感への恐怖が次のステップへの壁になっているのです。先ずは恥ずかしい気持ちを消して、心からエロに浸ることが大事なんですよ。

次に攻め方は、Gスポットとクリトリスを一緒に攻める方法が一番気持ちよくなれます。膣が閉まって子宮が降りてきたら、Gスポットを押し上げながらピストンを早めて下さい。

そうすると「おしっこが出る」に近い感覚が押し寄せてきます。このとき我慢せずに思いっきり出してみると、おしっこではなく潮と呼ばれる愛液が溢れ出て、新しいGスポットイキ方が味わえますよ。

Gスポットで絶頂する3つの攻め方

Gスポットは、ただ刺激するだけで気持ちいなんて思ったら大間違い!強すぎる刺激では気持ちいどころか痛いときもあるんです。

逆を言うと刺激の仕方を変えるだけで、何度もイってしまう最高の性感帯に!ここからは、Gスポットの気持ちいい攻め方の基本とテクニック3つを紹介します。

指を使って刺激する基本的な方法

先ずは基本的な愛撫の方法からご紹介。Gスポットで最高の快感に達するのはイクときの一瞬。

はじめから強い刺激を与えても、気持ちよくはありません。はじめはゆっくり指を動かしながら優しく愛撫しましょう。

ゆっくりと刺激を続けていると、徐々に快感が高まり、膣内は濡れ濡れに。このタイミングで、少しずつ強く刺激していくと、膣が締まり始め、イク兆候に。

このときに、ピストンのスピードと力を少しだけプラスしてあげると、腰が浮き、激しい快感が女性を纏います。注意点として、力は加えすぎないこと。激しく腕を上下させたり、ズコズコとAVのような攻め方は女の子は嫌がりますよ。

1、クリを舐めながらGスポットを刺激する

Gスポットを攻めるときに、クリトリスや陰部を舐められると、拒絶してしまうほどの快感に襲われます。攻め方のポイントは基本の動きと同様、「ゆっくりと優しく」。

指を挿入し、ゆっくり前後に動かしながらGスポットを愛撫。同時に、クリトリスに舌を絡めるようにして優しく舐めて下さい。奥と外から2つの性感帯を刺激されると、今までに感じたことのない気持ちよさが…。初めてのときは自分がどうなってしまうかわからず拒絶してしまうほどですよ。

2、裏Gスポットを使えば快感倍増!

裏Gスポットって知っていますか?実はGスポットの反対側にもGスポットの存在が。触った感覚はGスポットと違いややスベスベ。

愛撫方法は、Gスポットを刺激する指を反対側面へ裏返しに。指を左右に動かしながら刺激すると、ビクビクとお腹から腰を伝うような快感は、Gスポット以上という人も。この裏Gスポットは激しくイク快感だけでなく、その感覚を持続的に味わうことができるんですよ。

3、アダルトグッズを使えば一人でも気持ちよくなれる

クリトリスとGスポットの刺激は、一人のエッチでは難しいかったり疲れてしまうことも。そんなときはアダルトグッズを使うと、今までよりも充実した一人エッチが楽しめますよ。

シークレットガーデン ジースポットアタックは大きく鋭角に曲がった突起で寝ている姿勢からでも楽にGスポットを刺激することができます。大きすぎるかもと思う突起は狭い膣にもすんなり入り、痛みなくオーガズムに導びかれます。

A(アダム)スポットは新しいGスポット

Aスポットはスローセックスのセラビストアダム徳永さんが発見した新しいGスポットです。Aスポットの場所は、Gスポットの少し奥、ザラザラとした突起がなくなった周辺。

「私、Gスポットってそこだと思ってた!」という人も中にはいるかも。それって実は知らず知らずのうちにAスポットを開発していたのかもしれませんよ。

このAスポット、愛撫の方法は同じですが、Gスポットよりも更に深い快感を感じることができます。イッた後もすぐには快感が消えず、セックスで挿入される性器のカリ部でも反応してしまうほどなんですよ。

まとめ

Gスポット攻めはセックスにおいて欠かせない前戯です。しかしアダルトビデオのような激しい攻め方は逆効果!ゆっくり優しく攻められることで、幸せと同時に快感が高まり、強い刺激を欲しくなってくるのです。

また感じ方や一番感じるポイントも人によって様々。攻めるだけでなく、感じ方も見ながらポイントを探し出すのも楽しいかもしれませんよ。

Posted by Rabbit