乳首攻めで気持ちいいと感じさせる最強テクニック5選

乳首攻め 気持ちい テクニック

男女共通の性感帯である乳首。触られたり舐められたりすると、とっても気持ちいい!だけど、もっともっと気持ちいいと思わせる触り方はないのでしょうか。この記事では、普通の乳首攻めでは物足りなくなった方でも、失神するようにイッてしまう、最強に気持ちよくなる乳首攻めのテクニックを紹介します。

乳首で感じさせるための事前準備

たとえ乳首が感じやすいからと言って、急に触られたところで気持ちいいわけはありません。何事にも事前準備が大切。

最高に感じさせる乳首攻めは、事前準備をすることでその感度を上げることができるんです。乳首を攻める前に、簡単にできる3つの準備をしましょう。

メントールのど飴を舐める

口の中でスースーとするメントールのど飴。飴を舐めてから、乳首に吸い付けば、乳首にもスースーとした冷感が。

この冷感により乳首の神経は敏感になり、乳首攻めの刺激が何倍もの快感として伝わります。使用方法は、エッチの直前に飴を舐めて、乳首を舐めながらメントールを付着させましょう。

目隠し

人間の顔にある五感(視覚、聴覚、触覚、味覚、嗅覚)は、どれか一つが消えると、別の感覚で補おうとし、感度が高くなります。つまり、目隠しをすることで視覚以外の感度が上がり、刺激を感じやすくなるのです。

また、見えないことによる想像や妄想が、より気持ちを高揚させ、敏感にさせます。乳首を攻める前には、タオルや専用の目隠しで、目を覆いましょう。

アロマオイルを指先で塗る

アロマオイルのような、香りの付いたオイルを塗ることにより、精神が安定し、思考は溶けるようにエロの世界へ。また、指先を使って乳首の周りに円を描くように、優しくマッサージをすると、体中の神経が乳首周辺に集中し、少しの快感でも敏感に感じ取るようになります。

これは、子供の体をくすぐって遊んでいると、最後には直接触れなくても「くすぐったい(>∀<)!!」と言って、ゲラゲラ笑いだすのと一緒の現象です。

乳首攻め最強テクニック5選

上に挙げたアロマオイルマッサージで、ビクビクと体が反応してきたら、いよいよ乳首を攻めていきましょう。これから紹介する乳首攻めのテクニックを使えば、その気持ちよさに声が漏れ、乳首イキしてしまうこと、間違いないすよ。

1、ヌルヌルの乳首を引っ張る

オイルでヌルヌルの乳首は、強い刺激にもとても敏感に反応します。しかも気持ちよくなって。

乳首は親指の腹と人差し指の側面で少し強めに摘まんで下さい。そしてヌ~っと引っ張り上げると、オイルのヌルヌルでピンッと離れてしまいます。

オイルを塗っていると、この感覚がとても気持ちいいんです。乳首を摘まむ強さは、強すぎるといけませんが、相手の反応を見ながら、力の入れ方を変えていきましょう。

2、乳首を指の股に挟んで舐める

乳首を指の股に挟んで舐める方法は、まるでクリトリスを舐められているよう。恥ずかしい感覚と気持ちいいが同時に押し寄せます。

舐め方は、人差し指と中指の股に乳首を挟んで、吸い付いたり舐めたりする。たったこれだけ。指の隙間に乳首が圧迫されることで、舌の刺激と圧迫される刺激を同時に味わえるんですよ。

途中途中、そのまま指に挟んで引っ張りながら舐めるのも、とっても気持ちいいです。

3、音を立てながら吸う

「ジュルジュル」「ジュポジュポ」と音を立てながら、乳首を吸ったり舐めたりされると、頭の中がエッチな気分になり、たまらなく興奮してしまいます。さらに音だけでなく、「舐めてるところ見て」と言われて、目を見つめられながら舐められると、アソコまでウズウズに。

4、クリトリス同時攻め

乳首とクリトリスの同時攻めは、頭の中がパニックになるほど気持ちいいです。男性の場合は、亀頭を同時に触ると、近似する感覚が味わえますよ。

この方法の、一番最高の攻め方は、途中途中の寸止め。クリトリスや亀頭を触れれていると、どうしてもそっちに意識が行ってしまいがち

タイミングを見計らって寸止めされると、その焦らしがさらに快感を呼ぶんですよ。

5、電マで刺激する

アダルトグッズの電マは、なにも性器だけに使うものではありません。乳首に使うのもアリなんですよ。

オイルと唾液でヌルヌルになった乳首に、高速電マを押し当てると、これまで感じられなかった快感を体験できます。その気持ちよさとは、表面は少しだけくすぐったいのに、乳首の真下からは快感が溢れてきて、アソコらはジワーッとあれが…。

乳首とアソコは連動しているのかと思うほどの気持ちよさです。

気持ち良くない攻め方

乳首への刺激は、普通の攻め方では物足りなくなることもあるけど、強くしたところで全く感じない触り方もあるんです。気持ちいいとは程遠い乳首の触り方を紹介します。

いつまでもブラを外さない

エッチ中、はじめはブラを着けているので、ブラの下に手を潜り込ませて触られるのは仕方ない。しかしそれが何分経っても続くと、全く気持ちよくない!

それどころか、ワイヤーが押し当てられて痛いなんてことも。ブラの中に手を入れるのは長くても5分ほど。乳首が立ってきたらすぐに外しましょう。

荒く揉む

胸を荒くもむのと、強い刺激を与えるのは全く別です。荒くもまれるのは全く気持ちよくありません。

男性はおちんちんで想像してみてください。強めの刺激でシコシコされるのは気持ちよくても、手の平でガシガシ揉まれたら気持ちよくないですよね。

おっぱいや乳首も一緒で、荒く揉まれるのは、気持ちよくなくて痛いだけなんですよ。

乳首を摘まみ上げる

乳首を引っ張るのと、乳首を摘まみ上げるのは、全く別の行為です。親指と人差し指の先で摘まんで捻り上げるように引っ張るのは、ほとんど暴力かもしれません。乳首が相当に開発されている人でない限りはやめましょう。

また、乳首がオイルでツルツルになていないまま引っ張ると、どこまでも引っ張られ痛いときがあります。オイルの潤滑で自然と滑り落ちる引っ張り方が気持ちいいんですよ。

Posted by Rabbit