ドライオーガズムはエネマグラで体験できる!

ドライオーガズム エネマグラ

男性には、射精よりも気持ちいい絶頂があると言われています。それが「ドライオーガズム」。話には聞いたことあるけど、いったいどんなものなのか、全く知らないという人も多いはず。この記事ではドライオーガズムの基礎知識から、実際に体験する方法を紹介します。

ドライオーガズムの基礎知識

ドライオーガズムって、知っているようで知らない人が多いはず。ドライオーガズムの体感方法を紹介する前に、まずは基礎知識について説明したいと思います。

そもそもドライオーガズムって何?

ドライオーガズムとは、男性特有の絶頂ポイントで、前立腺や乳首などの、男性器以外の性感帯を刺激することで、体験できます。そしてドライオーガズムによる絶頂は、射精をすることなくイク快感を体験できるのです。

このドライオーガズムは、女性が経験することはできません。しかし、女性のオーガズムに似ているとも言われ、全身を突き抜けるような快感は、射精の何倍もの気持ちよさを味わうことができるのです。

ドライオーガズムの快感ってどんな?

ドライオーガズムの快感は言葉で表すのがとても難しいです。あえて言うのであれば、イク直前のおちんちんの快感を全身で受け、腰から崩れ落ちるような感覚です。

イク瞬間はあまりの気持ちよさに、顔は緩みきり、ときには「ンアーッ♡」っと声を出してしまうほど。しかも射精のように瞬間的な絶頂ではなく、連続した快感が全身を包みます。

ドライオーガズムを体験する方法

ドライオーガズムを体験するための性感帯は主に2つ。「前立腺」と「乳首」です。初めての人は「エネマグラ」を使うと早く到達できますよ。

前立腺をエネマグラで刺激する

エネマグラエネマグラエネマグラ

エネマグラは、前立腺を開発するためのアダルトグッズです。自分ひとりで使っても良し。パートナーとセックスをしながら使っても良しの、万能グッズなんですよ。

使い方は簡単。エネマグラを挿入すると、ちょうど前立腺の位置にヘッドが当たります。後は持ち手の部分を持って、ピストンしたりグリグリ回しながら、ココだ!という場所を探し当てれば、とても早くドライオーガズムを体験することができます。

乳首と亀頭を同時に刺激する

乳首でオナニーをする「チクニー」は、ドライオーガズムを感じることのできる性感帯の一つですが、開発するのがとても難しいです。乳首を開発するとき、本当はおちんちんを触るのはNGですが、はじめは亀頭と一緒に触ると開発が進みますよ。

触り方は、乳首と亀頭にローションを塗ります。亀頭は手の平で捏ねるように触りましょう。乳首は摘まんだり擦ったりしながら、割と強めの刺激を与えると、開発しやすいですよ

Posted by Rabbit